額のシワ

額の深いシワ ヒアルロン酸を注入する以外に消す方法はないの?

投稿日:2018年6月9日 更新日:

若いころから紫外線対策をしっかりと実施することなく日焼けを繰り返していると30代を超えてからシミはもちろんシワを気にかける人が倍増します。

紫外線によってできるシワは乾燥で起こるシワよりも深いので一度できてしまうと厄介です。特に額の深いシワができると30代なのに40代や50代にみられてしまい損。

 

ぱっつんと切った前髪で隠しても風が吹いたらバレバレ。ファンデーションを厚塗りして隠してもシワにめり込んで余計に目立つ、という悪循環。

 

若いときにマリンスポーツやアウトドアにいることが多い場合が特に光老化が早いです。

 

深いシワは真皮がダメージを受けてるのでヒアルロン酸を注入して表面をフラットにするのが手っ取り早いです。でも費用が掛かるし効果が永久ではないので定期的に打たないとシワは再び出現します。

 

ヒアルロン酸注入以外の改善方法

 

ヒアルロン酸を注入する以外で何かいい方法はないか探してみたら、最近は塗ってシワがピーンとなるクリームや美容液が登場してるのを知りました。

化粧品もどんどん進化してるんですね。

 

塗った瞬間、整形なみの変化が現れるというシワ消しクリーム。調べてみると案外たくさん発売されてます。テレビ通販では60秒でシワがピーンとなる「60セカンズ」「ジーニーインスタントスムーザー」がよく宣伝されてますね。

 

もっとすごいのがたった3秒でピーンとなるアバローリンクルリフトステイックセラムです。シワを消したいのって外出する時や出勤前の朝に使うことが多いですよね。

忙しいときに60秒待つのは案外長く感じるものですが3秒なら余裕で待てます。ちゃんとシワが消えるのか@コスメで確認してみると7点満点で5.2点なので期待できそうです。

 

使った人の口コミを見てみるとシワがピーンはもちろん、シミも隠せる肌色のクリーム。この手のものは使い方にコツがいるのでうまく使えた人は絶賛してます。

 

成分を確認してみると

全成分
水、エタノール、(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリ マー、ケイ酸(Al/Mg)、グリセリン、ケイ酸Na、イチョウ葉エキス、ハマメリス葉エキス、アマチャ エキス、アセチルヘキサペプチド-8、キサンタンガムクロスポリマー、シロキクラゲ多糖体、シリ カ、ポリオクタニウム-51、トレハロース、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイル アテロコラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸クロスポリマ Na、加水分解エラスチン、アーチチョーク葉エキス、パルミチン酸レチノール、テトラヘキシル デカン酸アスコルビル、α-アルブチン、ホウライシダ葉エキス、ナンバンクサフジ葉エキス、レウ カスセファロテス葉エキス、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、加水分解エン ドウタンパク、ラベンダー油、酢酸トコフェロール、トコフェロール、BG、ペンチレングリコール、スクワラン、ピーナッツ油、ラウリン酸ポリグリセリル-10、カプリリルグリコール、ヒドロキ シエチルセルロース、PEG-90M、炭酸水素Na、クエン酸Na、クエン酸、酸化チタン、酸化鉄、水酸 化Al、ポリアクリル酸アンモニウム、キサンタンガム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、 プロピルパラベン

 

とルミナスのインスタントリーよりもたくさん入ってます。ヒアルロン酸やコラーゲンが3種類ずつ入ってるなど保湿成分がたっぷり。

 

塗るボトックスはアルジルリンとシンエイクの2種類を配合してるので一時的にシワに対応するのではなく長期的に使うとだんだん薄くなりそう。ビタミンC誘導体とアルブチンも入ってるからシミを隠しながら改善できそう。

 

何より3秒でピーンとさせる成分はケイ酸Naだけでなくキサンタンガムクロスポリマー、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸クロスポリマNaなど数種類入ってるのが特徴。

初めての場合は初回無料のキャンペーンがお得です。

アバローリンクルセラム 初回無料キャンペーンの詳細はこちら
↓ ↓ ↓

Avalor(アバロー)

アメリカ発の塗ってすぐシワが消えるクリーム

 

日本でこのようにシワがピーンとなるクリームが注目され出したきっけけはアメリカの化粧品でした。以前、塗って何分かでシワがピーンとなって若返ると評判になったのがアメリカから海を渡ってやってきたのが最初。

 

このクリームはジュネスグローバルというネットワークビジネスの商品だったので1個が15,000円くらいしたはずです。商品名はルミナス インスタントリーエイジレスです。

 

ユーチューブで「90秒でシワがピーン」となっていく動画が拡散されて一躍有名になったことがありました。

でも最近は日本でも似たようなシワ消しクリームがたくさん発売されだしたので今はどうなってるでしょうね。

調べてみると今でもyahooショッピングやアマゾンなどで扱っています。

シワやたるみが数分でピーンとなるというのです成分が気になります。

何が入ってるのか調べてみると

水、ケイ酸Na、ケイ酸(AI/Mg)、アセチルヘキサペプチッド-8、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、赤504

意外に成分が少ないな~。

シワをピーンと伸ばすのはケイ酸Naです。他には塗るボトックスのアルジルリン、アセチルヘキサペプチッド-8が入ってます。

これなら日本製のシワ消しクリーム【アバローリンクルリフトセラムスティック】の方が良い成分が入ってますね。

Avalor(アバロー)

-額のシワ

執筆者: